プラごみ

2019.07.09 Tuesday

0

    ギターに使われているプラスチック製のパーツは、

     

    経年変化でもろくなり、最後には欠けたり割れたりします。

     

    プラスチックの耐用年数は短いのですね。

     

    これが川に流れ出したりして海に至ると

     

    マイクロプラスチックになって

     

    食物連鎖により

     

    魚貝類の胃袋または細胞まで侵すことになります。

     

    ギターパーツも”脱・プラスチック”となって欲しいね。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ----------------------------

    スマートフォンでご覧の方は、

    トップページの『menu』をクリックしてください。

    ほかのページもご覧頂けます。

     

     

    お問い合わせ・9notes@huni.enat.jp  または 080-2660-2284

    ギター工房9notes/勝田進

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    ブログ「よごれた顔でこんにちは。」