ナット底のR

2019.01.16 Wednesday

0

    "Fender"のネックについているナットで、米国製のは底面に『アール』がついているが、

     

    日本製のは『フラット』になっているケースが多い。

     

    これはフレット溝を切る工程が米国と日本では違うからそうなっているのだろう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ------------------------------------------

    (スマートフォンでご覧の方は、トップページの『menu』をクリックしてください。ほかのページもご覧頂けます)

     

     

    お問い合わせ・9notes@huni.enat.jp  または 080-2660-2284

    ギター工房9notes/勝田進

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    ブログ「よごれた顔でこんにちは。」