間伐

2017.07.12 Wednesday

0

    集中豪雨が山を襲うと「山が抜ける」が、

     

    その際に植林した針葉樹が川に押し寄せ

    被害を拡大させる。

     

    戦後、拡大造林政策で日本中の雑木林を皆伐(かいばつ)して

    杉や檜を植林したが、その後 海外の安い材木に押されて

    山は見捨てられた。

     

    その結果、木を間引きして(間伐)

    適度な間隔で太い木を作らなかったので

     

    細い木が密集して育ち、土地も痩せ保水力も落ち

    雨に弱い山が日本中にできた。

     

     

     

     

     

     

     

    -----------------------------------

    Please click

    ギター工房9notes/勝田進

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    ブログ「よごれた顔でこんにちは。」 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2017.09.21 Thursday

    0
      関連する記事